たまの日向ぼっこ

芸術の秋かしら・・・

f0110663_145396.jpg昨日は杉並フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を杉並公会堂のある荻窪まで
お友達の青ちゃんとなるちゃんと一緒に聴きに行きました。
初めて杉並公会堂に行きましたが新しくOPNEしたらしく、とっても綺麗な公会堂でした。この楽団に以前お勤めしていたD会社のI氏がViolaで参加しておられます。
アマチュアオケなのに結構お客さんがいっぱいでほぼ満席状態でした(のだめ現象?)。結構聴きに来る人っているのね、舐めちゃ駄目ね。

昨日の演目はシューベルト D.759交響曲第8番 『未完成』ロ短調と、
ドボルザーク Op.95交響曲第9番 『新世界より』ホ短調。
青ちゃんは1曲目はお腹いっぱいで気持ち良かったのかうつら、うつらだったらしいですが、
『新世界より』は聞いたら『あ~~知ってる』と言う曲で、青ちゃんはのりのりで指揮者気分だったらしいです。そんな青ちゃんが隣でなるちゃんよく冷静に聴いていられたな~と感心していたら、
彼女はまた別に、オケの出番が少ないTubaの人が気になっていたとの事・・・(--;
何々??私だけ??真剣に聞いてたのは???
座った場所からは残念な事にお目当て?!のI氏は弦しか見えないし、音を一生懸命聴いていましたよ。でも、結構気持ちよさそうにお休みになっている人・・・いました。
クラシックが流行っている昨今、アマオケで芸術の秋を堪能するのもいいかも。堅苦しくないし。
上手い下手は別にして、やっぱり『生』の音はいいですね。
もちろん、心地良い音が一番ですが・・・
でも、大人になっても趣味でもなんでも、何かをず~~っと続けてるってすごいな~。
私は楽器はなんでも中途半端で挫折してしまったけど、中学3年生までお習字を続けていたからお教室でも見つけて通ってみようかなぁ~?と少し考えた日でした。
[PR]
by etamama3 | 2006-11-24 14:54 | ひとり言
<< 食欲の秋かしら ひとりでお出かけ >>